本文へ移動

ケーブルライン用機器について

ケーブルラインでは、宅内接続機器(WMTA)の設置が必要になります。
ケーブルプライン開通後は、宅内機器が正常に作動しているかについて、ランプの動作状況でご確認いただけます。

WMTA(電話機能付きケーブルモデム)

WMTA2.0Cmini

■WMTA2.0Cmini
背面
ポートの種類説明
インターネット回線イーサネットケーブルでD-ONUと接続
電話機モジュラーケーブルで電話機と接続
電話回線番号ポータビリティ前は、電話回線(NTT回線等)と接続
※番号ポータビリティ後は、外してください。
保守用保守専用(使用しません)
電源ACアダプター(専用)を接続
正面
正常に動作しているときのランプ状態
LED種類状態説明
電源点灯(緑)点灯していない場合は、電源アダプタの接続を確認してください。
警告消灯エラーが発生した場合に点灯します。点灯したままになっている場合は電源の再起動をお試しください。
インターネット回線点灯(緑)回線に何らかの障害が発生している場合は橙点灯または消灯します。
電話点灯(緑)橙点灯または消灯しているときはケーブルラインでの通話はできません。
宅内機器が正常に作動していない場合
万が一、正常に作動していないと判断される場合には、ご利用の長崎ケーブルメディアへお問い合わせください。
※宅内機器の仕様は、予告なく変更となる場合があります。
※宅内機器には動作ソフトの自動バージョンアップ機能があります。バージョンアップの際には機器の起動に時間がかかったり、機器が再起動する場合があります。また、再起動するとサービスが一旦停止します。
株式会社長崎ケーブルメディア
〒850-0052
長崎市筑後町5番8号
電話番号|095-828-0120
営業時間|9:00~18:00
TOPへ戻る