本文へ移動

戸建住宅(新築・屋内配線)

一般住宅タイプ 戸建住宅(新築・屋内配線使用)

みんなまとめてケーブルで!

 
①お客様にて、新築・改築施工会社様へ下記の内容について確認または依頼をお願いします。
 ●集中ボックス内に100V電源が必要となります。
 ●分配器を設置のうえ、並列配線(分配方式)でお願いします。
 ●屋内の同軸ケーブルは5C-FB以上をご使用ください。また、配線の際には配管の敷設をお勧めしています。
②テレビや録画機器の接続、調整を行います。お客様のご契約内容により、STBを設置します。
③ケーブルモデムまたは無線LANモデムを設置します。市販のブロードバンドルーターをご利用の場合は、お客様にて設置をお願いします。
④ホームネットワーク機能またはケーブルプラスSTB-2をご利用の場合、ネットワークに接続する必要があります(有線接続推奨)。なお、設置場所によっては、別途LAN配線工事(実費)が必要となる場合があります。
⑤EMTAを設置します。なお、電話機の設置場所によっては、別途露出配線が必要となる場合があります。
 
標準工事費
ケーブルテレビ工事
 (台数問わず)
43,000円
[税込47,300円]
ケーブルインターネット工事
(テレビと同時工事の場合)
テレビ工事費に
7,000円[税込7,700円]
プラス
ケーブルプラス電話工事
(インターネットと同時工事の場合)
インターネット工事費に
7,000円[税込7,700円]
プラス
上記の工事内容は、これから新築を施工される場合の目安です。現状の屋内配線を使用する場合はこの限りではありません。また、お客様のご契約内容やご利用方法等により、工事内容及び工事費は異なる場合があります。詳しくはncmまでお問い合わせください。
表記税込金額は消費税10%込みの金額です。
消費税率の改正があった場合は改正後の税率によります。
TOPへ戻る