本文へ移動

STBとの接続対応機器について

LAN録画、LANダビングの対応機器について

LAN録画(STBからLANケーブルで接続されている録画機器へ直接録画すること)、LANダビング(STBに内蔵または外付けされたHDDに一旦録画した後、LANケーブルで接続された録画機器へ移動/ダビングすること)の対応機器はコチラ(一般社団法人日本ケーブルラボwebサイト) をご確認ください。
日本ケーブルラボwebサイト表示例
「upload録画(受信)」に「●」印 → LAN録画可能
「   ダビング  (受信)」に「●」印 → LANダビング可能

パナソニック製録画機器に関しては、日本ケーブルラボwebサイトに掲載が無くてもメーカー独自規格で対応可能な場合があります。
 LAN録画対応機器一覧はコチラ(パナソニックサポートwebサイト) をご確認ください。
 LANダビング対応機器一覧はコチラ(パナソニックサポートwebサイト) をご確認ください。

外付けハードデイスク(HDD)について

ダブル録画対応STB、標準4KSTBの接続動作確認済み外付けハードディスク(HDD)はコチラ(パナソニックサポートwebサイト)をご確認ください。
対象機種:
 ・標準4KSTB
  (TZ-LS500B)
 ・4KホームネットワークSTB
  (TZ-LT1500BW)
 ・4K録画STB
  (TZ-HT3500BW)
 ・ブルーレイSTB
  (TZ-BDT920)

ケーブルプラスSTB-2の接続動作確認済み外付けハードディスク(HDD)はコチラ(KDDIサポートwebサイト)をご確認ください。
TOPへ戻る