本文へ移動

ニュースリリース

TVQ九州放送のフェージング現象による受信障害について
2021-10-05
平素より長崎ケーブルメディアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ケーブルテレビ(STB)で放送しているTVQ九州放送(071ch)について、一時的に画像が乱れる(ブロックノイズ)、画面や音声がまったく出ない(ブラックアウト)といったフェージング現象による受信障害が確認されております。

TVQ九州放送については、福岡県からの放送波を長崎市内で受信の上放送しております。年間を通して比較的受信状態の良い場所を選定した上で受信拠点を設けており、複数の受信点から最適な受信点に切替することで症状の軽減を行っておりますが、それでも完全に解消することができない場合があります。

フェージング現象発生時には大変ご迷惑をおかけしますが、通常の映像に戻るまでお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。

<フェージング現象について>
■フェージングとは
大気中の気温や水蒸気量、海面などの電波の伝搬経路の変化といった環境要因で発生する、温かくなると起こりやすい自然現象です。
■発生するタイミングについて
季節の変わり目など昼夜の気温差があり風が穏やかといった条件がそろうと発生しやすくなります。
■影響が改善する時間について 短い場合で数分、長くなると数時間かかる場合もあります。
■関連サイト
TOPへ戻る