インターネットサポート

Thunderbird イメージ

新しくメールを設定

メールの設定を行う前にインターネットに接続できているか確認してください。
インターネットに接続できていないとメールの送受信は行えません。

メールの設定

Thunderbirdを起動します。 ※Thunderbirdのダウンロードがお済みでない場合は、Mozillaのホームページからダウンロードしてください。

※初めて起動した場合、下図の『メールアカウント設定』画面が表示される事があります。

▼下図の表示が出た場合は【メールアカウントを設定する】をクリックして手順4へ進んでください。
▼下図の表示が出ない場合手順2へ進んでください。

手順1の説明図
.

画面右上のメニューボタンから【オプション】を選択し、
【アカウント設定】をクリックします。

手順2の説明図
.

アカウント設定の左下の【アカウント操作(A)】を選択し、
【メールアカウントを追加(A)...】をクリックします。

手順3の説明図
.

下記のように設定します。

あなたの名前 (N) 任意のお名前を入力します。
メールアドレス (L) 「電子メールアドレス」を入力します。
パスワード (P) 「メールパスワード」を入力します。
※●●●で表示されます。
※【パスワードを記憶する (M)】にチェックを入れると、送受信の度にパスワードの入力の必要が無くなります。

下部の【続ける (C)】をクリックします。

手順4の説明図
.

【手動設定(M)】をクリックして下さい。(メールプロバイダの検索を中止します)

手順5の説明図
.

下記のように設定を見直してください。

【POPの場合】

サーバのホスト名ポート番号SSL認証方式
受信サーバ:POP3mail.cncm.ne.jp110接続の保護なし通常のパスワード認証
送信サーバ:SMTPmail.cncm.ne.jp25接続の保護なし認証なし
ユーザ名:受信サーバ:メールアドレスを入力

【IMAPの場合】

サーバのホスト名ポート番号SSL認証方式
受信サーバ:IMAPa-mail.cncm.ne.jp143接続の保護なし通常のパスワード認証
送信サーバ:SMTPa-mail.cncm.ne.jp25接続の保護なし暗号化されたパスワード認証
ユーザ名:受信サーバ:メールアドレスを入力送信サーバメールアドレスを入力

もし送受信サーバの入力は間違いなければ、【完了】を選択します。

【POPの場合】

手順6の説明図

【IMAPの場合】

手順6の説明図

【IMAP設定の注意事項】
・メールソフトによっては、メールアカウント設定をIMAPに変更を行った際に受信済みのメールを削除してしまう場合があります。既存の設定でお使いいただくことをおすすめ致します。
・IMAPでの受信メールはパソコンに保存されません。マイページで設定された保存期間の設定(初期30日間)を過ぎると削除されます。また、容量(初期1GB(1000MB))を超えると新しいメールが受信できなくなりますのでご注意ください。

.

現在受信サーバへの接続はクリアテキストなので、下記の警告は出て来ます。
【接続する上での危険性を理解しました(U)】をチェックして、
【完了】を選択します。

手順8の説明図
.

設定完了です。

手順9の説明図
.

以上でメールの設定は終了です。

目次へ戻る

メールの送受信テスト

メールの設定がきちんとできているか確認するために、
自分のアドレス宛にメールの送受信テストを行います。

Thunderbirdを起動します。

.

画面左上の【作成】をクリックします。

手順2の説明図
.

『メールの作成』の画面が表示されます。

1 「宛先:」には、自分のメールアドレスを入力します。
2 「件名」には、メールの題名を入力します。テストメールですので適当に入力してください。
3 本文を入力します。テストメールですので適当に入力してください。

すべて入力を終えたら、画面上の【送信】をクリックします。

手順3の説明図
.

次に受信を行います。
画面左上の【受信】をクリックします、これでメールが受信されます。

手順4の説明図
.

送信したメールが受信されていたら、正しく送受信が行われています。

手順5の説明図

以上でメールの送受信テストは終了です。