インターネットサポート

OutlookExpress6/5

新しくメールを設定

メールの設定を行う前にインターネットに接続できているか確認してください。
インターネットに接続できていないとメールの送受信は行えません。

以下の順序で設定を行ってください。

メールの設定

Outlook Expressを起動します。

手順1の説明図


※初めて起動した場合、下図の『インターネット接続ウィザード』画面が表示される事があります。

▼下図の表示が出た場合手順4へ進んでください。
▼下図の表示が出ない場合手順2へ進んでください。

手順1の説明図
.

画面上部のメニューから【ツール(T)】を選択し、【アカウント(A)】をクリックします。

手順2の説明図
.

『インターネットアカウント』の画面が表示されます。
【メール】タブを選択します。
【追加(A)】を選択し、【メール(M)】をクリックします。

手順3の説明図
.

『名前』画面が表示されます。
「表示名(D)」欄に任意のお名前を入力し、【次へ(N)】をクリックします。
※入力するお名前は、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字、どれでもかまいません。
※ここで入力した名前は、メールを送信した際に、受信側に送信者として表示されます。

手順4の説明図
.

『インターネット電子メールアドレス』の画面が表示されます。
「電子メールアドレス(E)」欄にメールアドレスを入力します。
【次へ(N)】をクリックします。

手順5の説明図
.

『電子メールアドレス名』の画面が表示されます。
以下の項目を入力してください。

受信メールサーバーの種類(S) POP3
受信メールサーバー mail.cncm.ne.jp
送信メールサーバー mail.cncm.ne.jp
送信サーバは認証が必要(V) チェックをつけないでください

【次へ(N)】をクリックします。

手順6の説明図
.

『インターネット メール ログオン』の画面が表示されます。

アカウント名(A) お客様のメールアカウントを入力します。
※ユーザー名はお客様のメールアドレスです。
※以前のメールアカウント("@"が"%"のもの)でもそのままお使いいただけます。
パスワード(P) お客様のメールパスワードを入力します。
*****で表示されます。
大文字・小文字も区別されますので間違いなく入力して下さい。
パスワードを
保存する
ここににチェックを入れると、送受信の度に、
パスワード入力の必要が無くなります。
セキュリティで保護された
パスワード設定(SPA)を
使用する(S)
チェックを付けないで下さい

【次へ(N)】をクリックします。

手順7の説明図
.

『設定完了』の画面が表示されます。
【完了】をクリックします。

手順8の説明図
.

以上でメール設定は終了です。

目次へ戻る

メールの送受信テスト

メールの設定がきちんとできているか確認するために、
自分のアドレス宛にメールの送受信テストを行います。

Outlook Expressを起動します。

手順1の説明図
.

画面左上の【メールの作成】をクリックします。
※【メールの作成】が無い場合
画面左上の【ファイル】→【新規作成】→【メールメッセージ(M)】
をクリックします。

手順2の説明図
.

『メッセージの作成』の画面が表示されます。

1 「宛先:」には、自分のメールアドレスを入力します。
2 「CC:」には、なにも入力しないでください。
※「CC:」とは、この覧に記入したアドレスに同じ内容のメールが送信される機能です。
3 「件名:」には、メールの題名を入力します。テストメールですので適当に入力してください。
4 ここに本文を入力します。テストメールですので適当に入力してください。
手順3の説明図
.

すべて入力を終えたら、画面左上の【送信】をクリックします。
※【送信】が無い場合は、左上の【ファイル】→【メッセージの送信】をクリックします。
これでメールが送信されました。

手順4の説明図
.

次に受信を行います。
画面中央上の【送受信】をクリックします。
これでメールが受信されます。
※【送受信】が無い場合は、【ツール】→【送受信】→【送受信】をクリックします。

手順6の説明図
.

送信したメールが受信されていたら、正しく送受信が行われています。

1 【受信トレイ】をクリックします
2 右上に受信したメールの一覧が表示されますので、見たいメールをクリックします。
3 右下に本文が表示されます。
手順6の説明図
.

以上でメールの送受信テストは終了です。