インターネットサポート

Microsoft Outlook 2016

新しくメールを設定

メールの設定を行う前にインターネットに接続できているか確認してください。
インターネットに接続できていないとメールの送受信は行えません。

以下の順序で設定を行ってください。

メールの設定

Microsoft Outlook 2016を起動します。


※初めて起動した場合、下図の『ようこそ』画面が表示される事があります。

▼下図の表示が出た場合手順3へ進んでください。
▼下図の表示が出ない場合手順2へ進んでください。

手順1の説明図
画像クリックで拡大
.

画面上部のメニューから【ファイル】を選択し、【アカウントの追加】をクリックします。

手順2の説明図①
画像クリックで拡大
手順2の説明図②
画像クリックで拡大
.

アカウント作成画面が表示されます。
メールアドレスを入力後、【詳細オプション】をクリックし、【自分で自分のアカウントを手動で設定】のチェックを入れて【接続】をクリックします。

手順3の説明図
画像クリックで拡大
.

アカウントの種類選択画面が表示されます。
【POP】または【IMAP】を選択します。

手順4の説明図
画像クリックで拡大

【IMAP設定の注意事項】
・メールソフトによっては、メールアカウント設定をIMAPに変更を行った際に受信済みのメールを削除してしまう場合があります。既存の設定でお使いいただくことをおすすめ致します。
・IMAPでの受信メールはパソコンに保存されません。マイページで設定された保存期間の設定(初期30日間)を過ぎると削除されます。また、容量(初期1GB(1000MB))を超えると新しいメールが受信できなくなりますのでご注意ください。

.

アカウントの設定画面が表示されます。
下記項目を入力し、【次へ(N)>】をクリックします。

サーバー(受信メール): [POPの場合]mail.cncm.ne.jp と入力します。
[IMAPの場合]a-mail.cncm.ne.jp と入力します。
サーバー(送信メール): [POPの場合]mail.cncm.ne.jp と入力します。
[IMAPの場合]a-mail.cncm.ne.jp と入力します。
ポート(送信メール): 587 と入力します。
セキュリティで保護された
パスワード認証(SPA)
でのログオンが必要
チェックを入れます。

【POPの場合】

手順5の説明図(POPの場合)
画像クリックで拡大

【IMAPの場合】

手順5の説明図(IMAPの場合)
画像クリックで拡大
.

パスワードの入力画面が表示されます。
メールパスワードを入力し、【接続】をクリックします。

手順6の説明図
画像クリックで拡大
.

セットアップ完了画面が表示されます。
【OK】をクリックします。

手順7の説明図
画像クリックで拡大
.

以上で設定は完了です。

目次へ戻る

メールの送受信テスト

メールの設定がきちんとできているか確認するために、
自分のアドレス宛にメールの送受信テストを行います。

Microsoft Outlook 2016を起動します。
画面左上の【新しい電子メール】をクリックします。

手順1の説明図
画像クリックで拡大
.

『メッセージの作成』の画面が表示されます。

1 「宛先:」には、自分のメールアドレスを入力します。
2 「CC:」には、なにも入力しないでください。
※「CC:」とは、この覧に記入したアドレスに同じ内容のメールが送信される機能です。
3 「件名:」には、メールの題名を入力します。テストメールですので適当に入力してください。
4 本文を入力します。テストメールですので適当に入力してください。
手順2の説明図
画像クリックで拡大
.

すべて入力を終えたら、画面左上の【送信】をクリックします。
これでメールが送信されました。

手順3の説明図
画像クリックで拡大
.

次に受信を行います。
画面右上の【すべてのフォルダーを送受信】をクリックします。
これでメールが受信されます。

手順4の説明図
画像クリックで拡大
.

送信したメールが受信されていたら、正しく送受信が行われています。

1 【受信トレイ】をクリックします。
2 受信したメールの一覧が表示されますので、見たいメールをクリックします。
3 本文が表示されます。
手順5の説明図
画像クリックで拡大
.

以上でメールの送受信テストは終了です。